ITエンジニアを目指す大学生必見!在学中にやっておくべきこと4選

目次

漠然と“ITエンジニアになりたいな”と思っている方に向け、大学在学中に就活に向けやっておくべきことを4つ解説していきます。

IT業界は現在成長を遂げている業界です。これからも需要は高まる一方です。そこで、将来エンジニアになりたいという方も多くいらっしゃるでしょう。ITエンジニアになるために大学卒業までに準備しておくべきことを紹介しますので是非参考にしてみてください。

文系で未経験の方でも、しっかり準備しておけばIT業界に就職することは可能です。IT業界に興味があるけど未経験だし、、、と考えている方是非最後まで読んでください。

目次

IT業界の現状

プログラマーやシステムエンジニアなどのITエンジニアの求人は年々増加傾向にあり、「2030年には最大で79万人ものIT人材が不足する」とも言われています。
コロナ禍の影響もあり、リモートワークや在宅勤務を導入する企業が増えているため、プログラマーへの転職ニーズも増えています。また、業務を通じて興味を持った分野に方向転換できるのも、ITエンジニア、プログラマーの強みでしょう。

また、大学在学中の方でもフリーランスエンジニアとして活躍している方もいます。クラウドソーシングの普及により、副業としてフリーランスエンジニアになる選択肢も増えています。将来エンジニアになりたい、副業として案件をこなしたい、と考えている方は大学在学中からでも是非挑戦してみましょう!

大学在学中にやっておくべきこと

プログラミングの勉強をする

まずは基本的なことですが、ITエンジニアを目指しているのであれば、コンピュータやWebの基礎知識に加え、プログラミングの勉強をしておきましょう。

最近では無料で学べるWebサービスが多くあります。例えば、progateなどはゲーム感覚でハードルが低く実践的にプログラミングを学べます。また、スクールを活用し学習することで学習途中で挫折することなく体系的にプログラミングを学ぶことができるでしょう!

セミナーや勉強会に参加する

IT関係のセミナーや交流会に積極的に参加しておきましょう。最新の情報を手に入れて、どんな企業が今後伸びていきそうか把握することで、優良企業を見つけることができます。

IT業界はブラック企業のイメージを持っている方も多いと思いますが、実際はホワイト企業も多くあります。大手IT企業だけを目指すのではなく、中小企業でも業務内容をみて将来伸びそう、自信の成長が見込める、そう感じた企業もエントリーしましょう。

また、セミナーや交流会の最大のメリットは人脈を広げられることです。交流会では現役エンジニアや企業の方と話すことができますし、それがきっかけで内定につながる可能性もあります。

スマホから情報を得られるセミナーを行っているコミュニティなどもありますので、積極的に参加し就職活動を有利に進めましょう。

インターンに参加する

就職活動の始めにインターンに参加する方は多いですが、就活期間中でなくても積極的にインターンに参加しておきましょう。

インターンとして企業で実際に働くことで、エンジニアがどういう職業なのかが分かります。イメージしていたものとの相違点や自分の適性を見ることにもつながります。

インターンには短期と長期がありますが、短期インターンに関しては、スキルや経験を積むことよりも、企業側が採用したい人材か見るために行なっていることが多いため、職業体験のようなものになります。長期インターンは実際にアプリ開発やサイト運営などに携わることができます。主要な業務に関わることができるため、実践的なスキルを磨くことができます。

就職したい企業の場合は短期インターン、実践的なスキルを身に付けたい場合は長期インターンといったように目的に合わせてインターンに参加しましょう。

面接対策をしっかりする

就職活動を行うにあたり基本的なことですが、面接対策は在学期間中に綿密に行なっておきましょう。IT企業が求める人材像を把握し、そのために何が必要か考えておく必要があります。

IT企業の求める要素は、一般的に多い傾向として下記の5つがあります。

論理的思考力
  • 常に新しいことを学ぶ意欲
  • リーダーシップ
  • コミュニケーション能力業務遂行能力

    上記の要素を持っているかどうかを面説では見られますので、苦手な要素があれば日頃から意識し苦手意識をなくしておきましょう。また、新卒であれば特に、面接では技術的な要素よりも就活生のやる気を重視する傾向にあります。

    在学期間中にポートフォリオを作成して、自身の経歴やプログラムなどを見せることができれば面接で有利に働くので、WEBエンジニアを目指す場合は特に用意しておきましょう。

    まとめ

    progateやプログラミングスクールを活用しプログラミングを学んでおきましょう
    セミナーや交流会に積極的に参加し人脈を広げましょう
    在学期間中にインターンに参加しましょう
    面接対策を行い、IT企業が求める人物像を把握しておきましょう


    今回はエンジニアを目指す方に、大学在学中にやっておくべきことを4つ解説してきました。プログラミングを学ぶ際に確実に学びたい方はプログラミングスクールをお勧めします。1st step は未経験の方を対象にしたカリキュラムを組んでいます。少しでも気になった方は無料カウンセリングで相談してみてください!

    目次
    閉じる