目的がない人におすすめなプログラミング言語

目次

・プログラミングにやんわり興味はあるけど、明確な目標がない
・プログラミングができるようになりたいだけで、作りたいものが特にない
・とりあえずプログラミングを覚えておきたいだけ

こういった方々は「どの言語を学べばいいかわからない」という悩みに直面します。
そんな方々のために今回は学んでおけば後にメリットとなりやすい言語を紹介していきます。

目次

現在使われているプログラミング言語の種類

明確な日時は不明ですが、1940年以前から様々な目的、用途に合わせて作られてきました。
現在プログラミング言語は、250種類以上あると言われており、最近だと50種類ほどの言語が使われています。
プログラミング言語は、その言語では問題を解決できないなどの理由から新しく作られるため、これからも増え続けていきます。

目的がない人におすすめなプログラミング言語

・Java
汎用型のプログラミング言語で、Webサイト、PC向けアプリ、組み込み、ソフトウェア等様々なことに使われています。
特にPCアプリ、アンドロイドアプリの開発で多く使われており、大規模開発に向いています。
オブジェクト指向という考え方が用いられており、これを理解しておくと他のオブジェクト指向を用いた言語を学ぶ際に応用が効きます。

・C言語
現在現役で使われている主要なプログラミング言語のなかで最も有名で古い言語の一つです。
多くの言語がC言語をベースに作られているので、C言語を学習しておくことで他の言語の学習も容易になります。
C言語はコンピュータのハードウェアを意識したプログラミングを行い、「CPU」や「メモリ」などに直接を命令を与えることも多く、家電や自動車、パソコンに組み込まれているマイコンなど機械に直接アクセスするプログラミングに向いている特徴があります。

・PHP
PHPはサーバーサイド等の目に見えない部分である内部を構成する言語です。バックエンドと言われており、開発効率を高めるためのフレームワークを利用して開発が行われます。
PHPは多くの人が利用しているため、オープンソースとしてすでに公開されているものが結構あります。
少しいじるだけで簡単にシステムを作ることができるので、実践的に学ぶことも可能です。

まとめ

プログラミングは目的がなくてもモチベーション維持ができれば確実に身についていきます。
根気強く勉強してプログラミングを学び、小さな仕事を数こなすことで学びながら仕事にして行きましょう。

プログラミングスクール「1st step」

今プログラミングを始める方は1st stepでスタートしてみませんか?
1st stepでは、未経験の方でもプログラミングに取り組んでいただけるようにプログラミングソフトのインストール方法から丁寧にお教えいたします。
もし今少しでもプログラミングに対しての悩みがある方は、無料でカウンセリングを行っているので、お気軽にご予約、ご相談ください。
実際に購入する予定がなくても問題ありません。どの言語を学べばいいか、自分のやりたい事にあっている言語は何なのかなどの疑問に現役エンジニアがお答えします。

軽い質問であれば、TwitterのDMでもお答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。

1st step公式ページ:https://1st-step.jp
1st stepカウンセリング予約ページ:https://1st-step.jp/reserve
1st stepTwitterアカウント:@_1st_step_

目次
閉じる