オンラインストレージ「Googleドライブ」って?用途は?メリットは?

目次
目次

Googleドライブとは?

Googleドライブは、オンライン上でファイルを保管できるシステムです。
画像、文章データはもちろん、動画、音楽ファイル等様々なデータに対応しているため、PCやスマホのストレージが足りなくなった時に活用することができます。

インターネット上にファイルをアップロードするため、PCやスマホなど、複数のデバイスからアクセスすることも可能です。
これにより、スマホからPCへのデータ移行なども可能になります。

ファイルのアップロード方法

PCの場合は+新規と書かれたボタンから、アップロードする項目を選択し、データをアップロード

スマホの場合は画面右下の+ボタンから、アップロードする項目を選択し、データをアップロード

対応しているデータ一覧

文書ファイル(.txt、.doc、.docxなど)
PDFファイル(.PDFなど)
スプレッドシート(.xls、.xlsx、.xlsmなど)
プレゼンテーションファイル(.pptx)
音声ファイル(.WAV、.MP3、.AIFなど)
写真や動画ファイル(.png、.jpg、.MP4など)

共有機能

Googleドライブには、データを他の人にも共有できる機能があります。
共有ボタンを押すことで、専用のURLを発行することができます。

また、閲覧者か編集者を設定することで、URLを知っている人が見るだけなのかそのデータに関して編集をすることができるのかを選択することができます。

利用方法

スマホならGoogleドライブのアプリをダウンロード、PCならここから利用を開始することができます。

まとめ

スマホのストレージが足りないときやスマホからPCにデータを移したいときなどにも利用できます。
皆さんも是非Googleドライブを利用してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

目次
閉じる