大学生活を便利にするためにPCに入れておくべき無料ソフト4選!!

目次

PCに便利なソフトを入れておけば、今使っているPCを更に便利なものにすることができます。
今回は、大学生活を送る皆様に、インストールすればPCが更に便利になるおすすめフリーソフトを紹介します。

目次

1、Google Chrome

Google Chromeは、世界でシェア率No.1を誇っている無料のWebブラウザです。
直感的な操作が可能となっており、PC初心者の方でもすぐに扱うことができます。
特徴的な機能として、拡張機能が挙げられます。拡張機能を使うことで自分好みにカスタマイズすることが可能です。
また、Googleアカウントと同期することで、更に便利になります。
アカウント情報やパスワード、ブックマークなどをクラウド内に保存してくれるので端末を移行した際や再度ログインを求められた際にとてもスムーズにログインすることが可能です。

Google Chromeのダウンロードはこちら

2、Libre Office

Libre Officeは、表計算やワープロ等、様々な機能を持っているOfficeソフトです。
MicrosoftのOfficeと違い無料で利用できるため、今すぐに利用を開始することができます。
MicrosoftのOfficeを使いたいけど金銭的に厳しい方やオーバースペックに感じる方におすすめです。


利用できる機能
・Calc (表計算ソフト)
・Impress (プレゼンテーションソフト)
・Draw (ドローソフト)
・Base (データベース管理システム)
・Math (数式エディタ)
・Writer (ワープロソフト)

Libre Officeのダウンロードはこちら

3、GIMP

GIMPは、無料で使える画像編集ソフトです。
無料でありながらとてもクオリティの高い機能を持ち、高い支持率を集めています。
切り取り、ぼかし、透過等、画像編集に必要な機能は一通り揃っており、使い方をマスターすれば快適な画像編集をすることが可能です。

GIMPは※1ペイント系ソフトウェアに分類されており、イラストを描く際、手書きに近い状態で利用することができます。
※1ペイント系ソフトウェアとは、小さいドットを組み合わせ、画像を映し出すソフトウェアを指します。

GIMPのダウンロードはこちら

4、OBS

パソコン画面の録画や配信などを行えるソフトです。
OBSは、レコーディングとライブストリーミングに特化したフリー・オープンソースソフトウェアで、リアルタイムで録画・エンコーディング・ブロードキャスティングが行う事ができます。
起動しているソフト単位で画面を録画することが可能です。また、Webカメラを使用することで、画面上に自分の顔を写した状態で画面を録画、配信することができます。

動画投稿や生配信だけでなく、自分の記録しておきたい映像を録画しておくことができます。

OBSのダウンロードはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回紹介したフリーソフトはほんの一部なので、みなさんも自分にあったソフトウェアを探してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

目次
閉じる