高精度翻訳ツール「DeepL翻訳」

目次

皆さんは英文を翻訳する際、どのページを使っていますか?
本日は、DeepL翻訳というとても精度の高い翻訳ツールをご紹介します。

目次

DeepL翻訳ツールとは

2017年8月28日にサービスを開始した無償のニューラル機械翻訳サービスで、ドイツにあるDeepL GmbHという会社が開発しました。

Google翻訳よりも遥かに精度が高く、長文でも難なく翻訳することが可能です。

無償版、有償版の違い

・無償提供
5,000文字以内のテキスト長まで翻訳可能です。
このサイトから利用可能です。

・有償サブスクリプション
企業、開発者向けのサブスクリプションサービスです。
プログラミングインターフェイスと、SDL Trados Studioをはじめとするコンピュータ支援翻訳ツール用のソフトウェアプラグインを搭載して
5,000文字という制限はなく、セキュリティ面も強化されます。

開発者へ向けた3つのプランが用意されており、それぞれ750円、2500円、5000円の月額料金が設定されています。
サーバーへの接続化が常に暗号化されているため、ユーザーのテキストが翻訳以外の目的で使用されたり、第三者がアクセスできない仕組みになっています。
テキスト入力のほか、Microsoft WordやPowerPoint文書をアップロードして翻訳することも可能です。

まとめ

みなさんもGoogle翻訳では精度が足りない際に利用してみてはいかがでしょうか?
海外のページ等を見る際にとても役に立ちます。

目次
閉じる