使わなきゃもったいない!次世代高速ブラウザ「Brave」

目次

皆さんは普段WebページやYoutubeを見る際、広告が鬱陶しく感じることはありませんか?
ChromeやMicrosoft Edge、Safariなど、様々なブラウザを使っていると思います。
今回は、広告ブロックが標準搭載されている次世代ブラウザ「Brave」を紹介します。

目次

Braveとは?

Brave(ブレイブ)は、Brave Softwareによって開発されているウェブブラウザである。Chromiumをベースとしており、Windows、macOS、Linux、iOS、Android版が存在し、オープンソースで開発されている。広告ブロック機能を標準装備し、ブロックした広告の代わりにBraveが別の広告を挿入し、その収益をウェブサイト、Brave、広告代理店、ユーザーの4者に分配するという特異なビジネスモデルを持つ。広告をブロックすることによって、高いパフォーマンスを実現できることも売りにしている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Brave_(%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%82%B6)

Braveはページの高速表示に優れており、その表示速度はPCなら通常ブラウザの約2倍、スマートフォンなら約8倍にまで及びます。
Braveに搭載されている「Brave Shields」という広告ブロックが作動し、余計な広告を表示させないことにより、ページが軽量化され、ここまでのブラウザの広告表示を可能にしています。

上記にもある通りデバイスに縛られることなく、利用することができるため利用までのハードルはかなり低いです。

Braveに搭載されている「Brave Shields」の機能

BraveにはBrave Shieldsと言う機能が搭載されています。
そのBrave Shieldsがどんな機能を持っているのか見ていきましょう。

・広告とトラッカーの除去。
・サードパーティのcookieをブロック。
・Cookie以外による追跡を阻止。
・サイトが対応している場合に接続をHTTPSへ変更。
・悪意あるコードの実行を阻止。

この機能があることで安全性が高いかつ高速なブラウザ表示を可能にしています。

DL方法

PCのDL方法
1、Brave公式ページからBraveStartupをダウンロード
2、Startupを立ち上げインストール

スマートフォンのDL方法
1、ストアから「Brave」と検索
2、Braveをダウンロード

まとめ

普段良くブラウジングする方、Youtubeを見る方にはとてもおすすめのブラウザです。
無料で利用できるので一度りようしてみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

プログラミングスクール「1st step」

パソコン知識に興味があるなら、1st stepでプログラミングを学びませんか?
1st stepでは、未経験の方でもプログラミングに取り組んでいただけるようにプログラミングソフトのインストール方法から丁寧にお教えいたします。
もし今少しでもプログラミングに対しての悩みがある方は、無料でカウンセリングを行っているので、お気軽にご予約、ご相談ください。
実際に購入する予定がなくても問題ありません。どの言語を学べばいいか、自分のやりたい事にあっている言語は何なのかなどの疑問に現役エンジニアがお答えします。

軽い質問であれば、TwitterのDMでもお答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。

1st step公式ページ:https://1st-step.jp
1st stepカウンセリング予約ページ:https://1st-step.jp/reserve
1st stepTwitterアカウント:@_1st_step_

目次
閉じる