プログラミング学習に最適な集中力を高める飲み物5選!!

目次

プログラミング学習中の集中力維持は困難を極めます。
今回は、できるだけ集中力を維持するために水分とエネルギーを接種できるプログラミング学習に最適な飲み物を紹介していきます。
集中力が中々続かない人は是非試してみましょう。

目次

集中力の限界

大人の集中力の平均持続時間は一般的に約50分とされています。
もちろん、50分間ずっと集中しているわけではなく、15分間のごとに波があります。
15分間は高く集中した状態が続き、その後集中が落ち、また15分集中すると言った周期を繰り返しています。

集中する時におすすめの飲み物

 

・コーヒー
コーヒーは集中力・記憶力アップに効果的なカフェインが含まれており、眠気を防いでくれる効果もあります。
コーヒー100mlあたりのカフェイン含有量は約60mgほどで、接種後15分~1時間ほどで効果が現れます。個人差はありますが、だいたい30分ほどで効果が現れると考えてよいでしょう。
コーヒーによる効果は健康な人であれば2時間30分から4時間30分ほど続きます。
朝やお昼に飲むのがおすすめです。

 

・紅茶
紅茶にはL-テアニンとカフェインといった成分が含まれており、これらが集中力を上げるのに大きな役割を果たしてくれます。
L-テアニンは、アミノ酸の一種であり、接種することでリラックス効果を得ることができます。
リラックスすることで、ストレスに強くなり、より集中することができます。
寝る前に紅茶を飲むことで、睡眠の質が高くなり、寝起きが良くなるなどの効果もあります。

 

・エナジードリンク
エナジードリンクにはカフェイン、アルギニン、ビタミンB群など様々な栄養素が入っています。
アルギニンは子供の成長期に必須と言われているアミノ酸の一種で、成長ホルモンの分泌を促し筋肉増強に効果があるほか、免疫機能向上、血流の改善の作用もあります。
エナジードリンクに含まれているビタミン郡は身体の機能を保つための必須微量栄養素となっており、炭水化物、脂肪などを代謝し、効率よくエネルギーとして利用するためのサポートをする役割を持っています。
エナジードリンクは30分ほどで効果が現れるため、集中したい30分前に飲むことをおすすめします。

 

・栄養ドリンク
栄養ドリンクには、エネルギーの元となる糖質が多く含まれており、脳や身体の疲労感を取る効果があります。
ただし、一日に何本も飲んでしまうと糖質の過剰摂取で、糖尿病になるリスクがあるため注意が必要です。
効果的に接種したい場合は食後がおすすめです。
食後に飲むことで栄養ドリンクがゆっくりと腸に運ばれていき、効果的に栄養を吸収することができます。

 

・ココア
ココアには、ポリフェノールやテオブロミンという成分が多く含まれています。
ポリフェノールには血管を拡張させる効果があり、脳血流の改善につながることで集中力が上がると考えられています。
もう1つのテオブロミンには、血管の拡張、気管支拡張、脳の活性化などの効果があり摂取後約2時間効果を発揮します
成分はゆっくり体内に吸収されていき、効果も時間をかけて穏やかに現れます

 

飲み過ぎに注意!!

何事にも言えることですが、一日に上記飲み物を過剰摂取するのはよくありません。
カフェインの過剰摂取は急性カフェイン中毒、糖質の過剰摂取は糖尿病になるリスクがあります。
調子が良くなるからと言って飲みすぎてしまうと、取り返しのつかないことになるので注意が必要です。

まとめ

集中したい時、気合を入れる時に飲み物を飲む人は少なくないと思います。
飲み物によって現れる効果が違うので色々試してみることをおすすめします。
飲み過ぎには注意しましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

プログラミングスクール「1st step」

プログラミング学習を継続させたいなら1st stepで学びませんか?
誰かに質問し、会話することで集中力を高め挫折しないようにプログラミングを学んでいきましょう。
1st stepでは、未経験の方でもプログラミングに取り組んでいただけるようにプログラミングソフトのインストール方法から丁寧にお教えいたします。
もし今少しでもプログラミングに対しての悩みがある方は、無料でカウンセリングを行っているので、お気軽にご予約、ご相談ください。
実際に購入する予定がなくても問題ありません。どの言語を学べばいいか、自分のやりたい事にあっている言語は何なのかなどの疑問に現役エンジニアがお答えします。

軽い質問であれば、TwitterのDMでもお答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。

1st step公式ページ:https://1st-step.jp
1st stepカウンセリング予約ページ:https://1st-step.jp/reserve
1st stepTwitterアカウント:@_1st_step_

目次
閉じる