プログラミング言語の選び方とおすすめの言語

目次

・プログラミング学習を始めたいけど、言語がおおすぎて何を学べばいいかわからない
・やりたいことがあるけど、どの言語を習得していいかわからない
・今おすすめのプログラミング言語を知りたい

今回はそんな方々に向けて、言語紹介をしようと思います。
これを機に、本格的にプログラミング学習を始めましょう。

目次

プログラミング言語の選び方

学習するプログラミング言語を選ぶ際に、何を基準にして言語を選べばいいかわからないですよね。
学習言語の選択を間違えてしまうと「自分のやりたい事ができない」「難しすぎて挫折してしまう」と言った壁にぶつかってしまいます。
ここでは、学習するプログラミング言語の選び方をいくつか紹介していきます。

プログラミング言語の選び方①やりたいことを基準にする
ある程度自分のやりたいことがはっきりしている場合、やりたいことを基準にプログラミング言語を選択しましょう。
基本的には「自分のやりたいこと+プログラミング言語」で検索をかけることで該当のプログラミング言語を調べることができます。
例:ブログ プログラミング言語

プログラミング言語の選び方②今需要の高い言語を学習する
まだ何も決まっていない場合は、需要の高い言語を学ぶことを推奨します。
需要の高い言語を習得することで、将来性も高く、何十年も使える知識を身につけることができます。
ただ、やりたいことがはっきりしていないため、モチベーションが上がらず、学習が続かなくなってしまうので注意が必要です。
自分が学んでいる言語でできることを調べ、目標を作り、モチベーションが下がらないようにするなど、工夫をして学んでいきましょう。

プログラミング言語の選び方③難易度の低いプログラミング言語を学習する
プログラミングのハードルが高く感じている方におすすめの選択方法です。
難易度の低いプログラミングを1つ習得することで、自分ができることを増やしましょう。
プログラミングは1つ学べば、他の言語に応用が聞く場合があり、そうでない場合でもプログラミングへの理解度が高まるため、次に学ぶ際に自身に繋がります。
難易度が低いと言っても1つの言語を学ぶということなので、継続して少しづつ学んでいく姿勢が大事です。
挫折しないために工夫して学習を続けましょう。

おすすめのプログラミング言語

とは言っても、プログラミング言語は現在使われている種類が250種も存在します。
ここでは、人気の高いプログラミング言語や、そのプログラミング言語で何ができるのかを紹介していきます。

おすすめのプログラミング言語①Python
Pythonは、記述するコードが短いため学びやすく、汎用性の高い言語です。
Googleの三大言語の1つであり、世界での利用者が増え続けています。
現在は主にAIやIoTの分野で使われています。
AIやWebアプリ開発、IoTのシステム開発、デスクトップアプリの開発などに興味がある方は一度調べてみてはいかがでしょうか。

おすすめのプログラミング言語②Java
Javaは、簡単なアプリケーションから大規模のシステムまで利用できる汎用型のプログラミング言語で、こちらもGoogleの三大言語の1つです。
基本的にどんな環境でも使えるという強みを持っている反面、少し癖があり、学習難易度は高めです。
アプリケーション開発、システム開発、Web開発などに興味がある方や、プログラミングを仕事にしたい方におすすめの言語です。
ずっと言われていますが、JavaとJavascriptは全くの別物であるため間違えないように注意しましょう。

おすすめのプログラミング言語③C#
C#はMicrosoftが開発したプログラミング言語です。
他のプログラミング言語と類似している点が多いため、C#を学んでいれば他の言語を学習する際に応用がききます。
また、C#はUnityと呼ばれるゲームエンジンを使用することでゲーム開発も行うことができます。
Web開発、ゲーム開発、クロスプラットフォーム開発に興味がある方はご検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

言語選びは今後の人生に大きく関わってきます。目標が決まっているなら、目標に合わせて言語を選択しましょう。
一つの情報を鵜呑みにせず、いろいろな情報をもとにどのプログラミング言語を学習するか決めることをおすすめします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

プログラミングスクール「1st step」

今プログラミングを始める方は人に聞ける環境でスタートしてみませんか?
1st stepでは、未経験の方でもプログラミングに取り組んでいただけるようにプログラミングソフトのインストール方法から丁寧にお教えいたします。
もし今少しでもプログラミングに対しての悩みがある方は、無料でカウンセリングを行っているので、お気軽にご予約、ご相談ください。
実際に購入する予定がなくても問題ありません。どの言語を学べばいいか、自分のやりたい事にあっている言語は何なのかなどの疑問に現役エンジニアがお答えします。

軽い質問であれば、TwitterのDMでもお答えいたしますので、お気軽にご連絡ください。

1st step公式ページ:https://1st-step.jp
1st stepカウンセリング予約ページ:https://1st-step.jp/reserve
1st stepTwitterアカウント:@_1st_step_

目次
閉じる