暇な時にできるおすすめ無料スマホアプリ4選

目次

暇になった時、なんとなくGoogle Play ストアやAppStoreを行ったり来たり、あまりおもしろいアプリが見つからず時間だけが過ぎていくと虚しいですよね。

今回はマイナーだけど暇つぶしになるアプリを4つ紹介します。

これをインストールしておけば暇な時間はあっという間ですよ。

目次

1、Dream

カナダのスタートアップ企業WOMBOの開発した、入力したキーワードからAIが自動で絵画を描いてくれるアプリです。

Dreamは、ユーザーが入力したキーワードや英文を元にして絵を自動生成するアプリです。
キーワード入力後、AIが画像を十秒程で自動生成しオリジナルのアートワークを生み出します。
使い方は、描きたいキーワードや文章を100文字以内で入力し、Pastel、Fantasy Art、Ukiyoeなどの描画スタイルを指定しCreaftボタンをタップ。
スタイルはその他20種類あり、バロック、スチームパンクといった様々な描画スタイルが用意されています。

絵に興味がある方や、AIの自動生成機能に興味がある方は是非インストールしてみてください。
日本語でもしっかり反応してくれます。

2、ゴッドフィールド

ゴッドフィールドとは最大9人で同時対戦できる無料カードゲームで、もともとはFlashでした。
カードを使い相手プレイヤーのHPを0にしたほうが勝ちと言うシンプルなオンラインのターン制なので、初めてでもすぐに理解することができます。
他のカードゲームと異なり、デッキと言う概念が存在せず、ゲーム開始時にランダムにカードが配られるので、とても気軽に遊ぶことができます。
2001年にブラウザゲームとして公開され、2020年にゲームアプリがリリースされました。

ルールも簡単で覚えやすいことから、友達を誘った際に実力差が生まれないようになっています。
個人戦やチーム戦(最大4チーム)が存在し、最大9人でプレイすることができるため、人数が溢れにくくなっています。

3、Yay!

Yay!とは、匿名でのメッセージのやり取り、通話ができるサービスとなっています。
Yay!はもともと学生限定コミュニティアプリとしてリリースしていたひま部というアプリが前身としてあり、そのアップグレード版と言うことでYay!が配信されました。

VIPという制度もあり、18歳以上は月額900円、18歳未満は月額500円で様々な特典を得られるサービスがあります。
広告非表示
自分のつけた足あとを消せる
サークル作成を自由にできる
各アクションに対する上限数が3倍
名前の横にVIPのバッジが付く

無料でも十分に楽しめるSNSアプリなので、ぜひダウンロードしてみてください。

4、Call of Duty mobile

スマホFPSに興味がある方はCall of Duty mobileがおすすめです。
Call of Duty mobileは、TiMi Studiosが開発しアクティビジョンがAndroidとiOS向けにリリースした基本プレイ無料のFPSゲームです。リリース初月に本作は1億4800万回以上ダウンロードされ、約5400万ドルの収益を生み出したモバイルゲーム史上最大の開始となりました。2019年末、リリースから3か月で1億8000万回ダウンロードされ、2019年第4四半期で最も多く、2019年で2番目に多くダウンロードされたゲームとなった。

初めての方でも直感的に操作できるコントローラーのため、すぐに操作することができます。
ルールもシンプルなものが多く、とても楽しいので是非ダウンロードしてみてください。

もしもっとひまなら

暇なときは長く続くととても苦痛なものになります。
もし暇な期間が長く、やることが無い方はプログラミングを学んでみませんか?
今の時代、プログラミングを学んで損はないと思います。
1st stepでは、未経験者でも分かるように、徹底サポートさせていただいております。

何から初めていいかわからない方や質問がある方は、一度無料カウンセリングを行っているので、公式ページよりご予約ください。
公式ページはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?
暇なときは長く続くととても苦痛なものになります。
もし暇な期間が長く、やることが無い方はプログラミングを学んでみませんか?

目次
閉じる