【そうなの!?】それ実は犯罪ですよ!

目次

漫画の違法ダウンロードや違法アップロードで一時期ニュースになっていたことがありますよね。
もしニュースで取り上げられていなかったら、「無料でマンガ読み放題じゃん!」って知らぬ間に犯罪に手を染めている人が今よりずっといたに違いありません。
今回は「それ、実は犯罪ですよ!」っていうものをいくつか書いていこうと思います。

目次

実は犯罪だった身近なこと

タクシーで嘔吐

毎日仕事をしていると、たまにある飲み会とかでつい羽目を外して飲みすぎてしまうこともあるかと思います。帰り際にタクシーを利用している人も多いかと思います。
実はタクシーを利用している際に嘔吐してしまうと犯罪になる可能性があるので気を付けてください。
器物損壊罪(刑法261条)
大体は許してくれるそうですが、、、

元恋人が結婚式に乱入する

テレビドラマで「ちょっと待ったー!」などと乱入して、花嫁を強奪するシーンを見たことがあるかと思いますが、、、犯罪です!(軽犯罪法1条24号 / または建造物侵入罪(刑法130条)
現実ではまずないかとは思いますが、もしも略奪などを考えている方がいましたら、式前に行うことをお勧めします。式前もどうかとは思いますが、、、

自転車の並列走行

部活後の高校生など歩道で並列走行しているのを見かけることがありますが、
並列走行は(道路交通法19条)、歩道を走ることは(17条)ダブルパンチでアウトなので気を付けてください。でも、実際自転車って車道で走ると車に邪魔者扱いされるしで行き場がないですよね。。。

コンビニでトイレだけ利用する

どうしても用を足したいときに、近くにコンビニがあれば駆け込みますよね?そこで用を足した後や、足す前に何か購入すれば問題ないのですが、トイレだけを用いると犯罪として扱われることがあるので注意してください。(建造物侵入罪(刑法130条前段)
くれぐれも勝手に使わないことをお勧めします。

ネットで悪口を書き込む

近年SNSが普及しだし、ネットでの誹謗中傷で問題になることが多いですよね。
匿名でからと言って人を陥れることを書いてはいけません。調べれば簡単に特定されるので気を付けてください。(侮辱罪(刑法231条)

まとめ

自分が意図していなくても犯罪に巻き込まれていることがあるかもしれません。
普段何気なくしていることを一度調べてみてもよいかもしれませんね!

1st stepではパソコンをほとんど扱ったことがない人でも自分一人で勉強できるようにサポートさせていただきます。
無料でカウンセリングを行っておりますので、気になった方は是非是非!!

目次
閉じる