【自己流】配列がわからない人のための説明

目次

私が初めて触ったプログラミング言語はJava言語でした。
初めは楽しくて仕方がなかったのですが、配列が出てきたときに
理解ができなくて苦しい思いをしたのを覚えています。
今回はそんなわからなくて苦しんだ人だからわかる理解の仕方を説明していきます。

目次

そもそも配列って何?

配列・・・複数の箱が連なった情報を記憶しておくための変数
もう意味が分からない!!って方もいるかもしれません。私もそうでした。
実際に書いてみて理解していきましょう。

int型の配列 numを生成します。

次に生成した配列の箱が何個かどうか決めます。

これで配列numは3つの箱が連なっていることになります。

次はこの箱に値を入れていきましょう。

これで配列numの三つの箱にそれぞれ9,1,3という値が入りました。
ここで注意!!箱は順番に0番目、1番目、2番目と表記します。

次にfor文if文を使ってみましょう。
for文はiが0,1,2の時という条件を設定します。

if文は箱の中身が7よりも大きかった時に
その箱の中身を表示するという文にしてみます。

これを実行すると「9」がでてきます!

思ったよりJava言語を忘れていて、勉強をしないと説明ができないと思ったのでとりあえず保留

目次
閉じる